ハワイ 生理

旅行と生理が重なりそう

予定していたハワイ旅行と生理が重なってしまっては、綺麗な海で泳ぐことやマリンスポーツを楽しむことができなくなります。

 

スキューバダイビング

私は3回のハワイ旅行に行っていますが、楽しみ方は朝から夕方までは日本よりも身近にできるマリンスポーツや観光で、夕方以降は買い物するパターンが多いです。

 

今回は初めてハワイに行く日程と生理の予定日が重なりそう(; ̄∇ ̄)/ピーンチ!

 

 

一緒に行く友達にも迷惑がかかるし、旅行のキャンセル料も払いたくない。

 

すでに会社へ有休の申請もしてあるし、このまま予定通りにハワイを楽しみた〜い!

 

 

マリンスポーツをしなくてもハワイは満喫できけど、やっぱりハワイに行ったなら海に入ってナンボでしょ?

 

初めてハワイに行ったときも、肌を焼きたくなくて海に入らないつもりだったけど、あの綺麗な海を見たら入ちゃったくらいだから。

 

 

生理の時に海に入る方法

タンポン

水着

一つの手段として、生理用品のタンポンを使えば水の中に入ることができます。

 

日本人にはタンポンを使う風習が根付いていないので、メーカーもユニ・チャームが販売しているだけ。

 

ナプキンでは、蒸れて不快だけど我慢して使い続けているというデータがあるけど、タンポンならその深いも解決できる用品なんですよ。

 

水中でのタンポンの利点は、水着を着たときにも目立つことがなくて、体内で経血を吸収させてくれるので、水から出たときにも経血が出てこないから安心ですね。

 

 

しかし、最長でも4時間ほどで限界になり取り替える必要があるから、マリンスポーツなどでも長時間取り替えられないようなときには向いていないのがわかりました。

 

 

マリンスポーツは、トイレに行きたいときに行けないリスクが高いので、困ってしまいます。

 

また、海に浸かって行うマリンスポーツのときに、生理の匂いでサメが寄ってくるなんてことも現実にあるらしいのです(@ ̄□ ̄@;)!!

 

そこで、生理の時にでも海に入れる方法として、避妊用のピルを使えば、予定日を調整してずらすことができるみたいです。

 

 

ピル

飲む

ピルは避妊目的だけではなく、スポーツ選手などがベストの状態で大会に参加できるように、万全に備えてピルを服用するケースが多いらしいです。

 

そのピルを入手するには、日本では医師の診断が必要です。

 

女性のホルモンバランスに影響を与える薬なので、きちんとした入手ルートで使い方の指導を受け、処方してもらうことが必須条件となります。

 

医師に生理をずらしたいと恥ずかしがらずに正確に伝えることが大切です。

 

簡単な検査や問診を受ければピルを服用してはいけない条件があるのでクリアさえすれば、ピルの服用で体質上問題がなければ処方してもらえますよ。

 

 

中には産婦人科や婦人科に行くのが不安という人もいるではないでしょうか?

 

そんなときには、わざわざ病院に行かなくてもスマホの通信環境さえあれば、どこにいても診察してもらえる遠隔医療がおススメです。

 

料金も高くなく、簡単にピルを入手することができます。

 

 

遠隔医療

遠隔

遠隔医療とは厚生労働省が認可した医療機関が行うスマホやパソコンの通信機器でビデオ通話機能を使った通信診断です。

 

直接医師と対面しなくても、スマホなどの画面上で対面しての診断となるので、産婦人科や婦人科に行くこと自体に抵抗ある人や過疎地で近くに病院がない地域に住む人には嬉しい医療方法ですよね。

 

もちろん、診療後には必要な処方箋を郵送にて自宅まで届けてもらえます。

 

自宅にいながらでも診断してもらえるのが最大の特徴で、今後国内では更に拡大していくことが予想されているのが遠隔医療です。

 

 

遠隔治療を行っている病院

 

厚生労働省から遠隔医療を認可されている医療機関はまだまだ数少なく、知名度が低くて知っている人が少ないのが現状です。

 

その知られていない中でも赤坂クラウドクリニックが着実に実績を出してきている医療機関として代表されます。

 

総合診療を行っていますが、男性・女性特有の悩みに特化した診療が有名です。

 

料金体型も明確に表示しているので、一般病院よりも段違いに安心して診察してもらえますよ。

 

>>赤坂クラウドクリニック公式サイトはコチラ

 

土日や夜でも診察してもらえるから、風呂上りにメイクを落とした後でも外に出なくてもいいので、予約時間になれば手軽に診察してもらえます。

 

診察の時に「旅行の時と予定日が重なる生理を薬で遅らせたい」と伝えれば、簡単な診察でピルを処方してもらえますよ。

 

 

 

ハワイ旅行を満喫

実際にピルを使ったことで生理の周期を遅らせることができ、ハワイの海を楽しむことができましたよ(*^▽^*)

 

初めて飲んだピルにはドキドキしましたが、人によっては大きく体調が崩れる人もいるようですが、私は頭痛とニキビが気になった程度だったので今後も予定が重なりそうなときには服用してもいいかなと考えています。

 

帰国後に遅らせた生理が来ても、経血量が少なくいつも起こる腹痛もいつもと比べると和らいでいたような気がします。

 

使用することでムダ毛が少なくなるとも聞いていたのでこのまま使用することも考えましたが、体の負担を考えると今回のようにずらしたい時だけ使用することにしました。

 

 

ネット通販でも手軽にピルが購入できるサイトがありますが、日本の法律上、医師の処方がないとピルを入手することは違法です。

 

だから、海外から薬を個人輸入する形でしか購入できません。

 

一度に大量のピルを簡単に手に入れることができるメリットがありますが、海外製ピルを服用しても、成分や配合内容に保証はないので、トラブルや異常があっても自己責任の上の服用となりますので注意が必要です。

 

正規品だとしても、ピルの種類によっては飲み方や副作用が違うのでお勧めできる購入方法ではないし、違法ということを忘れないでくださいね。

 

病院からの処方箋ならば、体調の変化や異変があった場合には即相談してもらえますよ。